グリーンスムージー 朝食 ダイエット

私とスムージー

ダイエットにも効果があった私の朝食用グリーンスムージーレシピ

グリーンスムージー 朝食レシピ

 

毎朝グリーンスムージーを作って飲むようになり、2年になります。

 

今までが朝食を抜きがちで貧血ぎみになっていたこと、胃腸の調子が良くないなど体調不良がきっかけです。

 

胃腸の働きが弱いため、朝は食欲が湧かないことが多く、野菜やフルーツを意識的に摂るのはあまり気が進まず、グリーンスムージーにしてみることにしました。

 

ジュース状にしてしまえば、忙しい朝でもさっと飲めて栄養補給が出来る点が魅力です。ご飯やパン類の糖類よりも血糖値の急激な上昇が抑えられ、体にも優しい飲み物です。

 

お気に入りでよく飲むものは小松菜とバナナのスムージーです。

 

小松菜は料理に使うと多少の辛みも感じますが、ジュースにすると意外とそういったものが気にならず意外です。チンゲンサイですと更に風味が感じられず、野菜感が減っておすすめです。

 

お野菜だけだと甘みが欲しくなりますが、バナナはどんなお野菜とでも相性がよく、甘みがちょうどいい位に付いてくれるので万能です。

 

季節のお野菜、果物で色々と試してみると楽しいですよ。

 

甘みが足りない時はハチミツをひとさじだけ足すこともあります。

 

初めは頑張って野菜とフルーツだけでグリーンスムージーを作っていましたが、自宅に持っているジューサーでは繊維感が気になることも多く、スムーズに飲むのが厳しい時もありました。

 

それからは野菜と果物に対し、150ccのお水を足してグリーンスムージーを作っています。牛乳や豆乳でもいいかと思います。

 

なめらかになって飲みやすいです。

 

こだわりすぎて続かなくなるより、グリーンスムージーには継続が必要だと思います。

 

グリーンスムージーを飲むようになり、腹もちがとてもよくなったこと、無駄な間食が減り、自然と体重が減ったのが良かった点です。

 

スムージーコンシェルジュ


ホーム RSS購読 サイトマップ